戻る
■ 台風一過2018. 7. 4

 台風過ぎ、爽やかな蒼い空。近くを散策すると、枝葉が散乱している。木々から蝉の鳴き声がする。梅雨も間もなく終わり、いよいよ夏が来る。季節の移ろいを肌に感ながら、小径を歩く、仰ぎ見ると鮮やかな青と緑が強調され、美しくかつ木洩れ日が眩しかった。