戻る
■ 自分限り2018. 7. 6

 例えば小説。頭の中で想像しながら創りあげていく。自分限りであるならば、現在の語彙と表現力がいくら稚拙でも満足すれば楽しい。他人で読ませるとなれば、自分限りで浮かぷ場面も伝わらないことが起きる。疎通がゆかなければ、相手には無意味なものとなる。