戻る
■ 脚本・台本2018. 7.10

 物語を書いていると、自分の頭の中で場面や人物の浮かべながら台詞と状況の箇条書き、台詞だけを並べ、これは物語であると他人に読ませることがある。これは物語とは異なり、脚本・台本に分類される。まずは文豪と言われる作家の作品に親しみコツをつかむ。