戻る
■ 痙性2018. 8.28

 筋肉の収縮が亢進した状態。経験している私が表現すると、こわばりが一気に通過していく感じである。起きる、臥する、立ち座りのたびに起きる。頸の神経を傷つけてから八年目、数えきれないほど、こわばりが通過していった。これからもたくさんのそれが通過して行くだろう。