戻る
■ 八月三十一日2018. 8.31

 八月三十一日、宿題が完了せず、いつも思ったこと。《八月三十二日が存在したら》。よく考えたら、いくら日付を増やしても、計画的にしておけば、八月三十二日があればと思う必要もないと反省。果たして、翌年の夏休みも八月三十一日は宿題が完了していなかった。