ザ・電卓
電卓博物館と電卓の話題
■ CASIO電卓 AL-102020.3.7

 昭和50年代前半の多機能電卓。中古で購入したもの。電源は入るが、経年劣化で数字キーが反応しない。

スイッチを切り替えることでPのキーの機能が変わる。例としては、開平計算に時間計算、統計計算など。目玉機能は、分数計算と剰余計算。


CGI-design