ザ・電卓
電卓博物館と電卓の話題
■ CASIO fx−995ES2020.3.12

 平成24年末に新モデルとして登場した、数式自然表示電卓の最上位機種。

 前モデルの、数式通り入力した場合における、計算結果の分数優先出力は、設定メニューによって、選べるようになった。これは、改善された点。

 新機能として、素因数分解、商と余りが出る割り算(数値が負の場合は小数か分数で返す)が、装備された。
 素因数分解は、10桁、正の整数のみ可能。ただし、数が大きくなると、ギブアップ表示として、(数値)の表示が出てくる。これは、4桁を超える数値の場合に発生する。

 fx−995ESだけの機能として、元素周期表を一覧から選んで数値を呼び出せる。


CGI-design