« 博多で見かけたS型高速 | メイン | 長崎自動車 2014春のダイヤ改正 »

2014年3月23日 (日)

長崎県交通局、2014春のダイヤ改正

http://www.keneibus.jp/notice/2013-108/

3月20日に県営バス公式サイト上にダイヤ改正のリリースがありました。

今年の改正は4月1日(火)実施と県営としてはいつもどおりの改正日といった感じです。

さっくりと改正内容を見て行きますと・・・


1.高速シャトルバス増便・路線延長

好調なのか高速シャトルに関しては諫早線で増便を行う模様です。

また東厚生町発着便数を増やし市内の乗客への利便性も増強したようす。

一方大村線は大村ターミナル発着の便を松並公園前まで延伸するとのことです


2.ながさきお買いものバスの運行形態変更

現状では土日祝日のみ長崎駅-夢彩都-中央橋-長崎駅のみ停車の運行でしたが

ダイヤ改正後は全日運行、そして全停留所停車という形態に改められるようです。

また周回方法も従来の右回りのほか新たに左回りを新設するとのこと。

以前長崎バスが運行していた「らんらん」のコースを思い出させる設定です。

個人的にネックだと感じるのは運賃。県営バスの初乗り150円を設定していますが

路面電車と競合する部分がある以上厳しい戦いになりそうな気持ちがしないでもなく...


3.長崎東高校スクールバスの北部方面路線新設

今まで長崎バス路線範囲には運行されていなかった東高スクールバスですが

4月より滑石団地とまなび野団地に乗入を開始する模様です。

滑石団地線は北陽小学校を起点とし道ノ尾・住吉・長崎署を経由し東高までの路線

まなび野団地線はシーボルト校を起点とし長与駅西口・サニータウン・三原団地を経由し東高までの路線

注目する点としては県営バスのスクールといえば学生専用なのが一般的ですが

この路線に関しては一般の利用も可能という点。なにかどこかの会社が同じようなことを...


4.東長崎地区の路線見直し

かねてより注目が集まっていた東長崎地区路線の見直し。

県営バスよりついに発表されました。

こちらについては詳しく掘り下げていきたいので次回以降紹介をしたいと思います


5.そのほか

そのほかに気になる点としては

○長崎諫早線(つつじ・シーサイド含む)のジャスコ前・大波止経由化

○長大裏門前→長大東門前 西山郵便局前→上長崎小学校前 への停留所名変更


今年の改正も県営バスらしくチャレンジ精神に富んだ改正といった感想ですが

矢上地域への進出への報復(といっていいのか)からの北部路線進出

そして東長崎地区からの一部撤退・・・

県営バスの抱える事情はそう簡単に解決しないもののように見受けられます。

日本唯一の県営バスとして、今後の動きをじっくりと見ていきたいと思っております。



コメント

コメントを投稿