« 2014年2月 | メイン | 2014年4月 »

2014年3月29日 (土)

東長崎地域線の比較をしてみた。

ダイヤリリースを見ながらただ変化を見ていこう。

県営バス路線図にラインをひいてみた。
Kenei20140331haishi
赤のラインが県営撤退区間、青のラインが長崎バス参入区間

○中尾線

これまでは東望道~矢筈・中尾~東望道とジャスコ前~矢筈・中尾~ジャスコ前の系統

新路線では東望道始発の系統は設定がなくなり、矢上を経由する運行となる。

運行本数は平日で15便と県営時代よりも3便減となる。

○彩が丘線

これまでは東切通~彩が丘~東切通の系統

新路線では東切通~ジャスコ前間の運行がなくなり、こちらも矢上を経由する運行となる

運行本数は平日で20便と県営時代よりも6便増となる。

○彩が丘~高城台西

通学系統のこの路線は県営時代と変更は無く、時刻・便数はそのまま運行を続ける。

○つつじが丘~ジャスコ前

これまで通り、つつじが丘~鶴の尾団地・矢上~ジャスコ前の運行

運行本数は平日22便で県営時代よりも1便増となる。

○潮見町線

これまでは潮見町~東望道~矢上の運行系統であった

新路線では中央橋発(一部駅前南口発)の市内直通系統となり矢上完結の運行ではなくなる

運行本数は平日10便で県営時代よりも3便増となる。

また卸団地を経由する系統も運行を継続する。

○新田頭線

これまでは東望道~新田頭・東切通~新田頭の運行系統であった

新路線では茂里町発の市内直通系統となり矢上完結の運行はなくなる。

またジャスコ前を経由する系統も設定はなくなる。

運行本数は平日13便で県営時代よりも3便減となる

○年の神線

潮見町線や新田頭線の振替分を市内直通系統へと設定したものかと思われる。

運行本数は平日7便となる。

また従来は矢上完結だった憩の家系統も市内直通となり県営時代より1便減の2便となる

○現川線

これまでの運行系統は

・現川駅前~年の神~長崎駅前

・現川駅前~高城台~長崎駅前

・現川駅前~年の神~東望道、東切通、矢上団地

・現川駅前~高城台~東望道、矢上団地

上記4つが主であった

新路線では現川駅前~茂里町の運行となり、年の神経由と高城台経由の2ルートが設定

運行本数は県営時代よりも10便減の35便となる。

ただし、現川駅前~長崎駅前(高城台経由)と現川駅前~矢上団地(両系統)は県営が継続

運行本数は長崎駅系統が平日9便、矢上団地系統が平日8便となる。

また高城台止まりの系統も運行を継続する。

○春日車庫前~番所橋線

4月以降の運行は廃止となる

○卸団地~矢上団地線

4月以降の運行は廃止となる

○古賀木場線

4月以降も県営バスが継続して運行となる。運行本数は2便減で5便となる。

○そのほか

長崎東公園線の振替としてジャスコ前経由矢上団地の運行が増便

江の浦線の一部が戸石までの運行に。なお卸団地経由となる。

つつじが丘・喜々津シーサイド・東厚生町線は一部ジャスコ経由の運行が増える。

このようなところでしょうか。お気づきの点があればお気軽にコメントをお願いします

2014年3月25日 (火)

長崎自動車 2014春のダイヤ改正

http://www.nagasaki-bus.co.jp/bus/news/detail.php?data_id=299

長崎県交通局につづき、長崎自動車が4月1日付けダイヤ改正のリリースを出しました。

例年だと4月6日など学校の始業式に合わせますが今年は東長崎地区の路線開設の関係か少し早めの改正日といったところでしょうか。

リリースを見ながら改正点を見ていきたいと思います。

1.東長崎地区への新規路線開設

長崎県交通局の路線撤退に伴い新規路線を開設します。

○中尾線(矢筈~中尾~ジャスコ前 ミニバス)

○彩が丘線(彩が丘~ジャスコ前・高城台西 ミニバス)

○つつじが丘~ジャスコ線(つつじが丘~鶴の尾団地~ジャスコ前 大型・中型バス)

○潮見町線(潮見町~日見団地前~中央橋~駅前南口 中型バス)

○新田頭線(新田頭~大波止~ココ茂里町 大型バス)

○年の神線(年の神~大波止~ココ茂里町 大型バス)

○現川線(現川駅前~馬場~ココ茂里町 現川駅前~ジャスコ~ココ茂里町 大型バス)

○矢上~立神線(矢上~大波止~立神 大型バス)

新規路線開設に伴い、新経由番号も制定されます。

中心部→網場経由は「80」中心部→矢上経由は「90」矢上方面→中央橋は「200」

また運行拠点として東長崎営業所を開設し17両の車両を配置するようです。

と、簡単に?説明しましたがこちらも県営バスと絡めて深く掘り下げたいので次回以降またまとめたいと思います。

2.そのほか主な改正内容

○桜の里団地線増便

○桜の里団地~加工団地線新設 これに伴い桜の里団地~豊洋台線が1日1便へ

○青潮学園スクールダイヤ運行

○みなと坂線の増便

○中山ダムゆきの新設 (中山ダム発は1日1便のまま)

以上がリリースに掲載されておりますが要所要所のバス停時刻表を確認するとほかにも

○三景台団地線の経路を田上経由へ変更

○深堀団地線の日中帯を深堀団地経由深堀線として運行

○サンセットマリーナ経由柿泊線の設定

○茂木発悟真寺線の系統廃止

などなど...まだ確認できてない部分もあるかもしれません。

3.バス停関連

○香焼コミュニティ線に「なごみ荘前」の新設

○住吉台・住吉の杜線に「泉入口」の新設

○西山郵便局前を上長崎小学校前へ変更

○長大裏門前を長大東門前へ変更

ひさびさに大きな改正となった今回のダイヤ改正。

時刻表を見る限りでは、一部系統の減便が見受けられました。

矢上地域への便数確保のために運行の効率化を行ったのでしょうか・・・

2014年3月23日 (日)

長崎県交通局、2014春のダイヤ改正

http://www.keneibus.jp/notice/2013-108/

3月20日に県営バス公式サイト上にダイヤ改正のリリースがありました。

今年の改正は4月1日(火)実施と県営としてはいつもどおりの改正日といった感じです。

さっくりと改正内容を見て行きますと・・・


1.高速シャトルバス増便・路線延長

好調なのか高速シャトルに関しては諫早線で増便を行う模様です。

また東厚生町発着便数を増やし市内の乗客への利便性も増強したようす。

一方大村線は大村ターミナル発着の便を松並公園前まで延伸するとのことです


2.ながさきお買いものバスの運行形態変更

現状では土日祝日のみ長崎駅-夢彩都-中央橋-長崎駅のみ停車の運行でしたが

ダイヤ改正後は全日運行、そして全停留所停車という形態に改められるようです。

また周回方法も従来の右回りのほか新たに左回りを新設するとのこと。

以前長崎バスが運行していた「らんらん」のコースを思い出させる設定です。

個人的にネックだと感じるのは運賃。県営バスの初乗り150円を設定していますが

路面電車と競合する部分がある以上厳しい戦いになりそうな気持ちがしないでもなく...


3.長崎東高校スクールバスの北部方面路線新設

今まで長崎バス路線範囲には運行されていなかった東高スクールバスですが

4月より滑石団地とまなび野団地に乗入を開始する模様です。

滑石団地線は北陽小学校を起点とし道ノ尾・住吉・長崎署を経由し東高までの路線

まなび野団地線はシーボルト校を起点とし長与駅西口・サニータウン・三原団地を経由し東高までの路線

注目する点としては県営バスのスクールといえば学生専用なのが一般的ですが

この路線に関しては一般の利用も可能という点。なにかどこかの会社が同じようなことを...


4.東長崎地区の路線見直し

かねてより注目が集まっていた東長崎地区路線の見直し。

県営バスよりついに発表されました。

こちらについては詳しく掘り下げていきたいので次回以降紹介をしたいと思います


5.そのほか

そのほかに気になる点としては

○長崎諫早線(つつじ・シーサイド含む)のジャスコ前・大波止経由化

○長大裏門前→長大東門前 西山郵便局前→上長崎小学校前 への停留所名変更


今年の改正も県営バスらしくチャレンジ精神に富んだ改正といった感想ですが

矢上地域への進出への報復(といっていいのか)からの北部路線進出

そして東長崎地区からの一部撤退・・・

県営バスの抱える事情はそう簡単に解決しないもののように見受けられます。

日本唯一の県営バスとして、今後の動きをじっくりと見ていきたいと思っております。



2014年3月15日 (土)

博多で見かけたS型高速

博多で見かけたシリーズ。とりあえずあと少しで西鉄回はおしまいの予定

きょうはS型をまとめてUPしていきます
3158_140211s
【西日本鉄道3158】田川所属の96年式KC-MS 田川特急で主に活躍

3338_140211s
【西日本鉄道3338】北九州高速所属の98年式KC-MS なかたに号で運用されてました

9358_140211s
【西日本鉄道9358】福岡高速所属の05年式KL-RA 個人的にはS型といえばさせぼ号です



2014年3月 9日 (日)

博多で見かけたE型高速

なかなか終わる気配のない「博多で見かけた」シリーズ

きょうもぼちぼち進めたいと思います。

テーマは「E型高速」。管理人的には好きな顔しています。
9932_140211s
【西日本鉄道9932】E型といえばやっぱり「ひのくに」での充当が多い印象ですが

9717_140211s
【西日本鉄道9717】最近では「させぼ」にも充当されるようになりました。

9622_140211s
【西日本鉄道9622】こちらも「させぼ」オレンジの幕はどの種別なんだろうか。

2014年3月 6日 (木)

長崎県下、交通事業者の運賃値上げ

http://www.youtube.com/watch?v=CuPIajLqLp0

長崎放送の報道を引用

来月から消費税増税に伴い、長崎県下の交通事業者各社が値上げを発表しました。

値上げを行うのは長崎県交通局・西肥自動車・佐世保市交通局・島原鉄道・松浦鉄道など

計12社とのこと。九州運輸局より運賃改定の認可を受けたことにより発表したようです。

一方、長崎電気軌道と長崎自動車は運賃を据え置き

また長崎県交通局も長崎市内線については運賃据え置き

さらに東長崎地区に関しては運賃値下げを行うようです。

これは長崎自動車の東長崎進出にも関係することかと思いますが

長崎県交通局ユーザーにとってはちょっと不公平感もあるのではないかと思ってしまいます。


参考資料

2014年3月 5日 (水)

博多で見かけたC型高速

長距離高速路線に運用されるC型高速車。今回もまとめてUPしていきたいと思います。

9494_140211s
【西日本鉄道9494】博多所属の06年式RA しまばら号に運用されていました。

9910_140211s
【西鉄高速バス9910】こちらは08年式のRA、フェニックス号に運用されていました。

今回はあまり撮ることができませんでした・・・

個人的には好きな車体なんですがねぇ。

2014年3月 2日 (日)

博多で見かけたB型高速

西鉄の近距離高速といえば西工B-Ⅰ型のトップドア高速バス、通称「B高」

今回、捕捉できたいくつかの車種をアップしたいと思います。

3725_140211s
【西日本鉄道3725】赤間急行のKL-MP

9241_140211s
【西鉄高速バス9241】北九州高速所属のKL-UA

9702_140211s
【西日本鉄道9702】日田東町所属のPKG-RA

9927_140211s
【西日本鉄道9927】こちらも日田東町所属のPKG-RA

ひた号やわかくす号、福北ラインに赤間急行など未だに主力として活躍しています