« 【写真】バス・路面電車撮影の楽しみ方 | メイン | 【テレビ】テレビ60周年。どうにか迎えた還暦。 »

2013-01-31

【電子文具】ASUS Eee Note EA800

 手書き入力の電子文具。シャープのWG-10の購入をためらっている。まずは価格14,800円であること、ネットの評判も半額で電子書籍再生機が買える。タブレットPC、キングジムショットノートのように紙に書いてカメラで撮ればいいという考えなど極めて酷評である。
 そんな中で、ASUSがシャープのそれより高機能の電子ノート《Eee Note EA800》を出している。画像を引用する。

Eee_note_ea800_image

http://www.asus.co.jp/Eee/Eee_Note/Eee_Note_EA800/

 タブレットPC、スマートフォンに使い慣れている人には、そちらで何でもできるからいらないといえばそれまで。ここは《電子文具》として考える。

■注目する点ーカメラ・録音機
 手書き、キーボードより早く記録するには、カメラと録音機。講義・会議内容のノートをとりながら録音できる点は非常に便利。カメラ(画面上は白黒)で黒板・ホワイトボードで撮り、メモに貼りつけて使用など、紙とテープレコーダの使い勝手を1台で実現している。
■PCの入力装置
 USBケーブルでつないで手で書いた内容を対応するソフトウェアを使えば手書き入力装置にもなる。

 電子ノートに5000円追加すれば、カメラと録音機がついて、タブレット入力装置になる。目の付け所がシャープなら思いついたアイディア、タブレット、スマートフォンばかり注目がいき、そちらのソフトウェアを開発するのがマシだという硬直した考えが、割高感がある電子文具を世に送ってしまう結果となってしまった気がする。