2014-02-06

【リサイクルショップ】&店主逝去

 ウェブサイトを始めた頃、招き猫協会だよりをページ作成練習で作っていた時期があった。その第1回目に取り上げた、長崎市岩川町にある、リサイクルショップ(アンド)。喫茶店の横にリサイクルショップがあり、招き猫をいっぱいそろえていた。

 写真は、平成11年7月頃撮影した看板。

 古物商であった、店主が、招き猫発祥の地、東京豪徳寺の出身で、招き猫に詳しく、集めて、販売もしていた。その後も、時々訪れ、コーヒー、夏にはバナナジュースを飲みに行った。バナナジュースは、牛乳、氷、バナナを入れてミキサーを使い、豪快に攪拌してつくっていた。

 その店主も、古物市に買い付けに行くときに店を閉めるわけにはいかなかったようで、喫茶店に人を雇って、ほのぼのと、営業を続けてきた。
 6日、久々、喫茶店に行き、聞いたところ、店主が2日にお亡くなりになっていたという。1年余りの闘病だったという。年末までは何とか、店に出ていたそうである。喫茶店と、リサイクルショップの営業は当面続けるとのことだった。向こうの世界でも、喫茶店をしながら、お客さんとのんびりした時間を過ごしているのだろうか。ふと、そう思った。

 そういえば、この喫茶店のすぐ近くにあった、50年近くお好み焼きを焼き続けたミツ幸商店の店主もお亡くなりになり、しばらくお休みしますの張り紙があった。二十年近く前から、よく食べに行ったので、非常に残念な思いだ。

2013-09-03

【実地調査】ゲームスポット大橋は閉店していた

 長年営業してたゲームセンターの一つ《ゲームスポット大橋》。若い頃は、時々、ゲームをしにいっていた。場所を移転してIIを名称をつけ、コンビニ店舗跡地で営業していた。長崎の関連のツィートで、8月末で閉店との情報があった。久しぶりに、ゲームスポット大橋IIを訪ねた。

Ca3k1310

 路面電車に乗り、赤迫方面へ揺られて岩屋橋電停に降り立つと、ゲームセンターの建物がある。シャッターは閉まっている。近づいて、張り紙を読む。
Ca3k1311

 8月31日をもって閉店の文字があった。本当に閉店していた。これも時代の流れと感じた。若い頃ゲームセンターに興じた世代の方はいかがお感じだろうか。

2013-05-15

【街角さるく】長崎がんばらんば国体の電光掲示板

 平成26年(2014)に長崎がんばらんば国体・大会が開かれる。残り日数の電光掲示板は長崎県庁と長崎市役所玄関に設置している。目立つのは後者である。
 これまでも、777,666,555を撮影してきた。きょう5月15日の残り日数は写真をご覧あれ。
515

 515の表示。残り日数と日付が一致するのは、数少ない。5月末は500日を切る。次はどんな日付を撮影しようかと考えている。

2013-04-05

【電光掲示板】長崎がんばらんば国体・大会の残日数表示

 長崎市役所玄関に、平成26年(2014)開催《長崎がんばらんば国体・大会》の残日数の電光掲示板が設置されている。

555

 きょう(4月5日)は、555と5がそろった。666と777を撮影してから、市役所を通るたびにこの電光表示が気になっている。次は何を撮影しようか。

2011-02-16

【自動販売機】ランチボーイ

 西海市大島町。ここは大島造船所がある島。ここの桟橋付近に、見慣れない自動販売機を見つけた。

 レストランの味《ランチボーイ》。1000円紙幣・硬貨が対応の自動販売機。6種類の商品が出てくる。ただし、商品見本が飾られていない。不動品だと判断できる。「弁当に・夜食に」のコピーがあることから、惣菜を販売する機械だと思われる。

 製造は《大阪ミツワ株式会社》。現在は合併してミツワ電機工業株式会社に名称を変更している。合併後も自動販売機製造事業を展開している。どんなものが売られていたのかは資料がないのでご存知の方はご一報願う。

 街角を歩くと、おもしろい自動販売機が見つかる。ウォーキングをかねて《発見》してみてはどうだろう。