2011-10-31

【記事のその後】手羽屋総本店テナントビルのその後

 平成23年1月7日号の記事にて、博多駅付近に移転した《手羽屋》の長崎にあった建物。旧総本店の建物のその後。8月に新しいテナントが入っていました。

 ビル屋上付近の手羽屋総本店の文字は外され、デイサービスのディスプレイが。3階部分をデイサービスセンターに改装して利用しているようです。入口に行ってみました。

 

医療法人しらはま整形外科クリニックがデイサービスと利用しています。閉店から1年以上。ようやく新しいテナントが入りました。

2011-01-07

【記事のその後】手羽屋の建物は今

 オヒ!の殿堂3の記事アクセスの中で、《手羽屋》長崎地区での閉店の記事の閲覧が散見されます。博多駅に周辺の2か所で営業しているこの店。では、今まであった店舗は今どうなっているのかご覧ください。

■旧手羽屋総本店

 廃墟と化しています。聞くところによれば、閉店後数か月以内に備品の搬出が終わり、ビル自体の電源が切られています。

■旧手羽屋長崎駅前店

 こちらは居酒屋のテナントが入っています。夕方からの営業となっています。

2009-06-11

天狗党昼メニュー 学生時代を食す。



 長崎大学電停の横に居酒屋ラーメンの《天狗党》があります。ここのランチメニューに《学生時代》というメニューがありましたので飛び込んで食べてみることにしました。

  これが学生時代 800円です。日替わり弁当にラーメンが付いています。これだけ食べればおなかいっぱいになります。
 学生時代は、月曜から金曜日までのランチメニュー。ただし、10,20,30日のラーメン半額の日は、休止するとのことでした。

2009-06-07

記事のその後~手羽屋総本店の閉店

 オヒ!の殿堂3では以前取り上げた記事のその後を始めることにしました。今回は、長崎市にある手羽屋総本店のその後を取り上げます。

 海鮮長崎皿うどん、昼限定ランチなどを平成20年に紹介致しましたが、最近、日刊NANZO編集委員会に営業をしていないと言う情報をいただきましたので調べてみました。

 閉店は本当でした。3月末で閉店をしており、五島町にある長崎駅前店も同時に閉店していました。完全に営業をやめたかと言えばそうではなく、博多駅筑紫口付近の福岡本店、博多駅そばのホテルサンルート博多2階で引き続き営業しているとのことでした。

 閉店の詳細はわかっていませんが、関係者の話によれば、客足が落ち、2月頃から閉店の話が回っていたようです。総本店のビルでは時々厨房器具をトラックに積み出している姿が目撃されております。その後この跡地はどうなるのか、機会があれば、この記事のその後として取り上げる予定です。

2009-03-15

ダイソー電子レンジを使う炊飯器具

 ダイソーで電子レンジでご飯が炊ける器具を購入してみました。日本製との刻印があります。


 説明書に通りに1合の炊飯を。
 まずは容器で米を磨ぎ水200ミリリットルを入れ、中ふた、上ふたをはめて、レンジに入れます。600ワットで5分(写真のレンジは500ワットなので6分)回します。
 1000ワットを超える電子レンジは、出力を落とすようにとの注意書きが。火力が強すぎるということでしょうか。  電子レンジの炊飯中には吹きこぼれがあるので、事前にお皿を敷いておいてください。そうでないと、庫内が前途多難な状態に陥ります。
   チンしたら次に弱モードで12分間で無事炊きあがりました。ガスを使えない場所では使えますが、炊飯器が効率よかったりして。そのまま茶碗がわりにしていただきました。

2009-01-17

最強ラーメン伝説~そこまでラーメンにこだわるのはなぜ?

 テレビ東京《最強ラーメン伝説》のウェブサイト http://www.tv-tokyo.co.jp/ramen08/ のハードコピー。関東地区とテレビ東京ネット局では平成20年12月30日に放映された年末スペシャル番組である。

 テレビ東京のネット局がない長崎では翌年1月17日にテレビ長崎で録画放映。3週間遅れの放送である。これをウェブサイトを見ると、開店3年以内、行列が並ぶラーメン店に《次世代を担う》新作を提供し、《ラーメン界の巨人5人(2人は芸能関係者)》に食べさせ、美味しかったら、《伝説のラーメン》になる。

 ほとんど業界関係者はマズいという判断が多い。ライバル同士でしのぎを削る料理人たちにテレビで美味しい、参った等と軽々しくいってしまったら、番組としておもしろみもない。(ここ重要)

 考えてみればこの番組、ウェブサイトの説明文を読めば、3年以内の行列が並ぶと称されるラーメン店のCMも兼ねている有名人、同業者がうまいと言ってくれ、それもテレビとウェブサイトの相乗効果で売り上げアップである。

 日本人がこれだけラーメンに熱狂し、テレビ番組、劇画の材料となるのはどうしてだろうといつも感じる。もっともラーメンは大好きではあるが、どうしても食べたい、並んでも食べたいという事は考えたことがない。それは、本日記事を書く私がすむ長崎では、ラーメンなくとも、ちゃんぽん・皿うどんという麺類がある。

 考えていたら、お腹が減ってきた。久々にラーメンでも食べようか・・・・。これもテレビに洗脳されてしまった成果か。