« ブログ人最終月 | メイン | 【任天堂】コミック工房で作った書式をOCRで読み取らせる。 »

2014-11-11

【任天堂】New3DS発売1か月。ブラウザは使いやすい。

 任天堂New3DS発売から11月11日でちょうど1か月経った。予約を忘れたため、購入できたのは2週間後。画面の大きさでLLを選んだ。
 購入前、重量が気になった。いざ使うと、大画面のLLで正解だった。このNew3DS。従来のブラウザから、内蔵ブラウザ(sarari)になり、実に快適。PC,タブレットPCのブラウザの使用機会が減った。

 

■出来ること
  Youtubeの再生
  文字入力にコピー・ペーストが搭載。(カットは未装備)
  漢字変換に学習機能がついた。
  ブログ投稿の見たまま編集(WYSIWYG)に対応した。ただし、入力画面に写真を添付しようとすると、HTMLが挿入される(ココログ)か、ブラウザが不具合を起こす。(楽天ブログ)
 ■引き続き出来ないこと
  flash非対応
  PDFファイルの閲覧
 Adobe社製品には引き続き非対応。PDFファイルが展開できれば、ブラウザとして満点。

 特にYoutube再生は快適なため、いまはNew3DSで視聴する頻度が高くなった。ここまで来れば、CGIでの掲示板、写真投稿ができるブログなど、通信回線があれば高機能の電子文具が実現する。残りは、任天堂が電子文具ソフトをそろえるかである。