« 【スライド手帳】画期的なスライド手帳をヒントに、使いやすくする。 | メイン | 【百電】キャンドゥ スマートタイプ電卓 »

2013-12-18

【任天堂】任天堂3DSの基本機能を使って電子文具化する。

 任天堂の携帯型ゲーム専用機は、ゲームボーイ、DS,3DS(海外版で廉価版の2DS)の進化を遂げてきた。
 任天堂製のゲーム機は防水非対応をのぞけば、非常に堅牢な作りで落下による故障が少ないと言われている。

 DSが売れたのはゲーム以外の脳トレーニング、英語学習などのソフトウェアを出し、子どもから高齢者まで誰もが使えるようにしたこと。DSには辞書、単 語帳、電卓などのソフトウェアをそろえてきた。これらは、3DSでも使え、任天堂eショップからダウンロードして使える。ただし立体表示は不可となってい る。
 ほとんど無料で、3DSを電子文具化する手段をあげた。なお、すでにある電子文具が便利である場合もあり、あくまでも簡易的な使い方の部分がある。

 

・ニンテンドー3DSカメラ
 写真と動画(1回10分まで)を3000件、SDカードの容量が許す範囲で撮影可能。サイズはVGA、画素は30万画素。細密な写真は無理にしても、撮影方法によってはおもしろい写真が出来る。
 立体写真は拡張子MPOファイルで保管され、サムネイル用にJPGファイルで保管されている。MPOファイル対応の閲覧できるフリーソフトがある。
 閲覧モードで、写真はスタンプ、落書きなどの追記が可能。便箋を撮影して、メモ代わりも可能。
 また、写真のファイル管理はデジカメと同じため、DCIMフォルダを開けば、パソコンに移動・複写ができる。
 便箋は、320×216のゲームメモサイズ、もしくは640×480のVGAサイズで画像を作り、ファイル名を以下のようにする。
 HNI9999.JPG
 9999は任意の4桁の数字。HNIを別の文字にすると読み込み不可となる。 

 

・ニンテンドー3DSサウンド
 AAC,MP3フォーマットの音声ファイル対応しているプレーヤにもなっている。
 録音機能は10秒×100件。覚え書き程度の録音に十分使える。
 音楽再生中は、閉じた状態でヘッドフォンをさしていれば、そのまま再生状態になる。

 

・ゲームメモ
 写真化して保存、3DSカメラで追記も可能。
 もともとゲームを一時中断して、その画像を貼ってメモを行った上で、感想を書き込む機能。
 16件のメモに(黒・赤・青)3色のペンで書き込む。これを写真化して320×216のJPGファイルで保存できる。3DSカメラで保存した写真フォルダに保存される。欠点は、写真化するときシャッター音が出るため、場所を選ぶ必要もある。

 

・インターネットブラウザ
 無料のCGI設置が可能なレンタルサーバを借りて、メモ帳のCGIをうごかし、オンライン状況下でテキストファイルを作成する。
 ただし、3DS側のテキスト入力欄は移動複写、任意場所のジャンプが不可。その仕様を理解して使う。
 使用するCGI  i-mode Editor version 1.10
 http://homepage1.nifty.com/take117/
Ie

 このCGIプログラムは携帯電話ブラウザ用に開発されていたフリーソフト。もちろんPCブラウザからも使える。使い方によっては、Windowsのメモ帳より気楽に使える。
 3DSが読み込める一度にテキストは、64KB程度と見て良い。なお、テキストを読み込むと、3行表示の文字入力欄に移行するため、長いテキストファイルの読み込み、編集はお勧めしない。