« 【ワープロの日】残ったワープロ専用機、現役稼働中。 | メイン | 【特集】東海道新幹線開業五十周年にちなんで。 »

2014-09-29

【Y!モバイル】WX02SH導入2か月

 旧ウィルコムが《スーパー誰とでも定額》を始め、約3年使った電話機の電池の持ちが悪くなった。薄型で軽く重宝していた。ボタンが固く感じていたから、次の機種は押しやすいタイプを探していた。
 ソフトバンクモバイル系列の会社に再編され、シャープの携帯電話が出ないかと探すと、WX02SHがあった。家族の電話をすべてこの機種に変更していつでも通話できるようにした。
 この機種は、ソフトバンクモバイルの《簡単ケータイ108SH》のマイナーチェンジ版である。108SHを所有しているため、使い方も全く同じである。

 108SHと違う点は、
 ・外側の液晶画面を省略。発光式の時計表示に変更。
 ・プリセット通話登録が4つに変更。
 ・ワンセグテレビ、ビデオ撮影の省略。
 ・カメラ性能の落としている。320万画素から200万画素。 
 ・軽量化かつ非防水・防塵。
 ・漢字変換の表示窓の変更。

 そのほかの辞書、最大8192文字×最大500件(ただし500キロバイトの範囲内)のテキストメモは引き継がれている。
 カメラについては、縦長方向に固定されている。撮影例をあげる。

Photo

 保存先をSDカードにすると、VGAサイズ以上に設定すると書き込みに20秒以上かかる。そのため、携帯画面サイズの大きさに設定しておくと、イライラが解消される。
 スーパー誰とでも定額では、パケット料金も含まれている。なお、通信速度が3Gよりもはるかに遅いために、携帯電話向けに作られたウェブページも展開が遅い。テキストのみの表示にすることをお勧めする。はっきり言うと、遅すぎて使えないのである。