« 【九州号】4月1日より座席指定制導入 | メイン | 【高速バス】はかた号、Lions Express新運賃 »

2013-02-25

【多機能時計】セイコー電子工業《お天気カード》

 約10年前ネットオークションで格安で手に入れたカード型時計。電池(CR2025 1個)を交換すると動作した。
 Photo

 セイコー電子工業株式会社製DF-620、お天気カードの外観である。1988年から50年分のフルオートカレンダと日本気象協会のお天気記録資料(説明書より)を元に24か所の天気予想と気温を表示する。
 《登録されている地名》
 1 稚内
 2 札幌
 3 函館
 4 青森
 5 秋田
 6 仙台
 7 軽井沢
 8 東京
 9 伊豆
10 高山
11 金沢
12 名古屋
13 紀伊
14 奈良
15 京都
16 大阪
17 松江
18 広島
19 高知
20 阿蘇山
21 長崎
22 鹿児島
23 那覇
24 小笠原
 天気、地名を書いた部分を押すと、時計日付の天気の晴れとそれ以外になる確率をパーセント表示する。
Photo_2

 サーチを押すと次の日または前の日の確率が表示される。
 気温、地名を書いた部分を押すと、時計日付の月の最高最低気温の平均を表示する。
Photo_3

 サーチを押すことによって前月、次月が見られる。
 予想の精度は、参考程度というところだろうか。2月26日の長崎の予報は雨。お天気カードの予想は、晴れ67%、雨33%と表示された。カードが作られた1988年までの気象資料を使っているために、予想精度にばらつきが出る。多機能化小型化を図っていた時代の電子機器は面白い。