« 【長崎バス】空港線エアポートライナー住吉・川平有料道路経由線運行開始 | メイン | 【グッズ】長崎バスストラップ »

2012-11-03

【文具の日】11月3日は文具の日、シャープ創業者早川徳次氏の誕生日。

 11月3日は《文化の日》。文化を築く一翼を担う道具。それは《文房具》。これにまつわる著名人の誕生日だ。
 ・漫画といえば手塚治虫氏を外せない。
 ・100周年をシャープの創業者早川徳次氏はシャープペンシル(自動繰り出し鉛筆)を売り出して社名の由来となった。ともに文房具とは深いかかわりを持っている。文房具で漫画を創造し、ものづくりで豊かな国家を築き上げた。
 シャープはラジオ・テレビに着手して売れた。この会社は、電卓という文房具で会社をさらに発達させた。

El339

 好敵手カシオ計算機と電卓戦争を繰り広げ、民生用半導体利用の牽引役となり、液晶・太陽電池を用い、のちにこの技術を看板商品としての地位を確立した。
 シャープは総合家電メーカーの印象より、マイコン仕掛けの面白い、あるいは目の付け所がシャープすぎる製品を送り出す、ワクワクとした企業の思いが強い。
 8ビットマイコン時代はNEC、富士通とともに御三家と言われ、ファミコンなどゲーム機の製品では任天堂と結びつき、商品第一号は東芝に譲ったがワープロ専用機の試作品を真っ先に発表した。

12460

 シャープが累積赤字を重ね元気がないのは、《世界の》《世界初の》などの言葉に胡坐をかき、会社の根底の文房具を絡めた新製品が送り出せなかったと言えよう。
 次の100年は、創業者の初心に立ち返り、累積赤字の苦境を反転攻勢の好機ととらえ、好敵手カシオとの電子文具の開発競争でしのぎを削り、ものづくりと文化の昂揚に期待したい。