障壁社会 みんなに優しい街を目指して
 

 日刊NANZO【写真選集】として連載を開始している《障壁社会》。
 観光都市として観光客が訪れる長崎。体が不自由な人には決して優しくない街です。
 《長崎を九州から取り残されないため》と新幹線を誘致には一生懸命。観光客にも優しい観光地にするバリアフリー化には長崎県は関心がないように伺えます。
 連載されている記事を再構成して、どこが不足か、どこがよいかをあげていきます。


内容をみる

工夫していいん会

製作/日本モナコム

開始 平成23年11月 8日 更新日 平成26年 6月24日
Produced by 2011-2014 JMC

なんぞねっとへ