戻る
■ 拡張現実機構開発2020. 4.17

北川くんの発案で、会場に赴けなくとも人物像を撮影し、遠隔操作用ロボットに投影するシステムの開発に着手しました。