戻る
■ 検討会議2020. 6. 7

eスポーツ競技会の会議、拡張現実球場を転用できる競技、拡張現実、仮想現実、不可能なものに振り分けました。