戻る
■ 歩きにくい歩道2012.12. 6

 長崎は坂道と同時に細道も多い。万屋町にあるよろづや通りもせまい道(狭隘路)の一つ。中心部かつ商店街があり、一方通行かつ車の往来も多い。
 歩道の広さもまちまち。電柱が狭隘路の約三分の一ほどの位置に立っている。このようなところに障害物を置かれると、車道部分へ出なくてはいけない。
 たとえば、駐輪中の自転車。端に止めているから大丈夫とは言いかねる。この他、外灯の支柱もじゃまになる。車道部分へ行くときは気を付けないと背後から車の警笛が。きちっとしたレイアウトを。