戻る
■ 学芸会3年Z組劇 へそ曲がり署捜査一係 あの食い逃げ犯を追え! その42018. 2.24

 有名な情報提供者は、ある企業の社員、沢村さんによるものだった。
 「ニュースで、中華街でちゃんぽん食い逃げ、それに足が速いと聞いて、増田さんだと確信したわ」
 「なぜ、彼だと」
 沢村さんは、増田が食い逃げ犯になるきっかけとなったと思われることを語り出した。
 それによると………。
 増田は、沢村さんと、もう一人の女性社員、桃山さんの両方に好意を持っていたようだ。二人にデートを申込み、付き合いを始めていた。
 ある日、何らかのきっかけで、二股がバレてしまった。修羅場になり、上司からも厳しく叱責された。
 「彼、二股騒動後、中華街でやけ食いしていたと、同僚から聞いたの」
 増田は、三丁目中華街で、ちゃんぽん、皿うどんをたらふく食べて、フラれた傷を癒したかったようだ。そのうち、給料を使い果たし、腹を空かせていたと言う。

 「そんなに食うから、金がなくなるんだ」
 真田刑事は烈火のごとく怒った。