戻る
■ 乗れない路面電車電停2012.12. 6

 長崎電気軌道の路面電車は全線120円均一の運賃など、市民の足として活躍しています。
 車椅子では利用できない電停があります。
 ・長崎駅前電停
 ・宝町電停
 ・諏訪神社電停
 ・新大工町電停
 ・新中川町電停
 この5つは横断歩道から電停へ移動は不可能です。
 長崎駅前の例で見てみましょう。
  高架橋には車椅子も利用できるエレベータがある。だから路面電車も大丈夫だろうと思う人もいます。
 実はこのエレベータ、JR長崎駅と交通会館側の歩道を結ぶだけで、電停には車椅子では行けません。。
 たとえ低床電車乗ったとしても、この電停に降りた場合、高架橋上へ階段を使って運ぶ手段のみ。平成16年、低床電車を導入。その後も改良は見られません。
 九州から取り残されるな。観光客誘致にはと新幹線引くのに躍起な長崎県。観光客はすべて健常者が来るものという意思の表れです。
 場所、予算がない。近隣の電停から降りて来いという言い訳は聞きたくありません。