戻る
■ 学生生活を楽しもう(セリフ入り)2018. 5.27

 さし絵スタジオ2収蔵パタンに『成人向け雑誌を持った未成年』が入っていました。それを使い話を作りました。道徳的内蔵にこしらえています。成人向け雑誌(いわゆるエロ本)は、私の中学高校時代、興味ありましたし、男子生徒もどこかから入手し、集まって見たものです。
 話中の、慎一郎くん、どのような手段で持ち込んだのかは置いといて、部活をサボった上に、孝浩くんや、俊介くんの前でもこそこそしていたのでしょうか。孝浩くんは、とがめることはなく、「成人したらいくらでも読める。学生生活を楽しもう」を言い、慎一郎くんを諭しました。慎一郎くんも、彼の真意が伝わりました。
 高校卒業して30年超え。あの頃は力がみなぎり、友人たちと楽しい毎日を送っていました。1日だけ好きな時代に行けると言う、旅行券をもらったとしたら、高校時代に行きます。
 高卒、就職、喜怒哀楽の職場、希望の部署への配属、病気、中途障害、残念ながら復帰に間に合わず辞職、それから痛みに耐えながら、残存機能を維持するための工夫と、気づけば50の声を聞いていました。人生100年とすれば、折り返し点。今日を後半戦の起点、かつ、医学の進歩を祈りつつ、仲良し三人組を紡いでいきます。