戻る
■ 作者さん待って(セリフ入り)2018. 9.11

 校長先生の堪忍袋の緒が切れてしまいました。先生はクビを言い渡されてしまいました。これではいけないと慎一郎くん、作者へ「孝浩くんと先生がいなければ困る」とお願いしました。作者も慎一郎くんの申し出に、物語を修正することにしました。
 先生は孝浩くんと話しているさいに激怒したことを謝り、孝浩くんは言葉のあやで先生を怒らせたことを詫び、校長先生からのクビはなかったことに修正されました。