戻る
■ 多目的トイレの提案 2012.12. 6

 多目的トイレ。バリアフリー化により誰でもやさしい化粧室が設置されている。
  たとえば、大型商業施設のそれ、おむつ交換などができて便利である。しかし広さの問題から、長い時間待つという場合もある。生理現象だけに重要なテーマだ。
 たとえば、おむつ交換の場所とトイレを分離して車いす用トイレを増やすか、何かよい有効手段がないか知恵を出し合おう。