戻る
■ 仲間たち2017.10.14

 「宿題が多いとさげぶとは何事だ!」
 先生は堪忍袋の緒が切れてしまい、怒りが頂点に達しています。
 「僕が止められませんでした。ごめんなさい」
 慎一郎くんが孝浩くんの前に来て謝ります。
 「反省していますから、許してやってください」
 俊介くんも先生に頼みます。
 「仲間の私たちにも、責任があるわね」
 岡さんも、川野くんも、許してもらうように頼みました。
 「いい仲間に恵まれたな」
 先生は孝浩くんを、許しました。