戻る
■ 長崎市役所本館2012.12. 6

 長崎市役所本館を所用で訪れた。建築からかなり経ってはいる。バリアフリーは進んでいる。
 ただしトイレは、男性地階、女性1階の配置。男性の場合、洋式便器・ウォッシュレット(商標名)かつ、アコーディオンカーテンで仕切る作り。もう少し広さが欲しいが率直な感想。
 庁舎建て替えの話もある。消費税引き上げの論議が飛び交う中、巨額費用もかけづらい。ならば、耐震化と、トイレの改修をお願いしたい。まずは現状で手を加えれば済むか、そうでなければ丁寧に市民に説明を願いたい。