戻る
■ 上野彦馬生誕地にて2019. 5.17

 撮影地:長崎市銀屋町
 上野彦馬とは(Wikipedia)

上野 彦馬(うえの ひこま、天保9年8月27日(1838年10月15日) - 明治37年(1904年)5月22日)は、幕末期から明治時代にかけて活動した日本の写真家(写真師)。日本における最初期の写真家で、日本最初の戦場カメラマン(従軍カメラマン)としても知られる。号は季渓。家紋は桔梗の二引。

 像の左が上野彦馬、右は坂本龍馬。