戻る
■ ゲーム完成2019.10. 1

慎一郎くんと浜中くん。文化祭のeスポーツ大会で出展するゲームが完成しました。その名も《スペシャル・マラソン》。冬の学校行事のマラソン大会を題材としたものです。距離設定は42,195km(地球一周超え)です。ゲームに登場する選手は、参加者を撮影し自動的にアバターにする画期的なものです。ゴーグルを使った仮想現実機能もついて完璧。デモ用には、孝浩くんと徹くんのアバターが走っています。
さて、初代海老楽高校eスポーツ大会の優勝の栄冠に輝くのは誰になるでしょうか。去年のゲーム大会の優勝は校長先生でした。
※今回の背景にはCanvaのイラスト素材を使っています。本作以降、時折登場します。