戻る
■ 本作ができるまで12019.11. 8

孝浩くんを中心とした物語も後半に入りました。ここで本作ができるまでを簡単に説明しましょう。物語は作者の学生時代を下敷きにしています。振り返っているとは違い、あの時こうしておけば良かった。こうして見たかったの願望を織り込んでいます。もちろん、時事問題や流行も加味しています。