戻る
■ 先生の助言2019.11.25

編集会議には増田沢村先生も同席していました。責任を取って部長を降りると言う孝浩くん。しかし、先生は彼が部員指導、自動作成システムの設計段階で捏造を防ぐ手段を防ぐ方法を、3年生、俊介くん、慎一郎くんと浜中くんを交えて討議してしていたのを見ていました。未然に防ぐことができたことから、引き続き部長をするように言いました。孝浩くんは少し考え受け入れました。