原稿の砂場
文字だけのブログの下書き日記。
■ 消毒警察2020.7.2

消毒警察

 政府の自粛要請をしていた頃、お上のお達しに逆らったと勝手に正義感を振る舞うさまを《自粛警察》とマスコミは銘打った。

 味をしめたのかTBSの朝のワイドショーはマスクしないもの、消毒しないものと勝手に判断し、正義感を振る舞うさまにも、警察をつけ始めた。

 配達員に消毒液をぶっかけるのは、正義ではなく、傷害罪が成立する。消毒液は化学物質。化学火傷などの重大な結果をもたらす。

 感染症の恐怖を煽りに煽った結果、《穢れ》の忌み嫌う文化を目覚めさせてしまった。

 穢れを忌み嫌う文化をマスコミは刺激させ、欲しいのは視聴率である。


CGI-design