原稿の砂場
文字だけのブログの下書き日記。
■ 捨てアカウント2020.7.17

捨てアカウント
 Twitterアプリのメニューを見ていると、他のアカウントを作ることができる。

 相手に悪口や中傷したい場合、別アカウントに切り替えてやりたい放題できると思っている。バレないと思っているし、開示請求も悪口や中傷に至っては重い腰。やり得である。

 やり得どニヤニヤしていると、さまざまな規制がかかっている。その規制が、どこかの社会主義独裁国家のように政権批判すると逮捕されるまで進まれても困る。

 捨てアカウントで悪口雑言を楽しんでいるならば、それをやめて正々堂々と、できないから捨てアカウントの魔力に取り憑かれて抜け出せない。


CGI-design