原稿の砂場
文字だけのブログの下書き日記。
■ アラートとは何2020.7.18

アラートとは何
 小池都知事は、カタカナ英語をふんだんに散りばめた掛け声つまりコピーを好むから、変える必要があるのかという言葉までカタカナ英語を使う。

- 警報でいいのに《アラート》。

- 第1段階という言葉があるのに、《フェーズ1》。

- 強度と言わずに《レベル》。

 警報になれないカタカナ英語を使うと分からない人がいる。《警戒アラート》という珍なるかなという言葉を発出し、マスコミも何の疑いもなく垂れ流す。

 小池都知事のマネをせずに平易な日本語でお願い申し上げます。



CGI-design