原稿の砂場
文字だけのブログの下書き日記。
■ 電卓2020.8.12

電卓

 電卓は部品点数が少ないために様々な筐体に組み込めたり、形を変えられる。

 過去にはボールペンに組み込んだものもあった。これはさすがに使い勝手が悪かった。

 ダイソーには様々な組み込み電卓が存在した。

 筆箱の蓋に電卓。これは蓋が硬すぎてただの電卓と化した。

 クリップと電卓の合体。蝶番がすぐに壊れた。これもただの電卓と化した。

 ものさし電卓。わりと使える。ただし、ものさしが分厚く、線が引きにくい。

 と、帯に短し襷に長しという製品ばかりであるが、過去、電卓メーカーも電卓に機能をつけ、筐体を変えた。今は、その気概は失われたように思われたが、3万円の高級電卓を出している。

 


CGI-design