原稿の砂場
文字だけのブログの下書き日記。
■ エール再開2020.9.15

エール再開

 朝の連想テレビ小説《エール》。コロナ禍の影響でいったん再放送後、9月14日から再開。

 再開後も、相変わらずのドタバタコントである。プリンスとあだ名がついている役者のめくばせに拳銃の発射音を入れたりという、オムニバスコントは健在だった。

 劇主人公のモデルは作曲家古関裕而先生。コント仕立てで、演じるものが喚きたてる表現に、作曲家の出身地、ゆかりの地や関係者がどのような心情になっているだろうか。

 古関裕而先生は長崎にも関係がある、名曲《長崎の鐘》の作曲者である。これをどのようにオムニバスコントにしてしまうか今から危惧している。


CGI-design