原稿の砂場
文字だけのブログの下書き日記。
■ Google音声入力2020.10.7

Google音声入力

 Google音声入力はたいへんよくできている。ただし、句読点が入らないので、手入力で補う必要がある。

 元々音声検索に使うことを想定しているためか、日本語の文章の特徴であろうか。

 今のところ全て文章を音声入力で作成するのはまだ発展途上。思いながら書くことと、口述は意外と異なる。慣れの問題かもしれないが、なぜか詰まってしまう。

 手の麻痺でキーボードがなかなか扱いにくい。スクリーンキーボードも手の痺れの状態で入力しにくいことも多々ある。音声入力に全て大体させようと思った。

 結局は、スクリーンキーボードが速かった。ただし、痺れが強い日は、音声入力と併用している。この記事も音声入力と手入力を併用している。


CGI-design