原稿の砂場
文字だけのブログの下書き日記。
■ EXキー2020.11.15

### 2020/11/15

## 電卓の EXキー

 一般電卓にまれに付いているこのキー、中国メーカーの一般電卓に時折ついている。日本メーカーの一般電卓にもつけている子が存在している。過去キャノンの一般電卓には、RVキーとしてついていた。現行製品にはすべてついていない。 

 このキーが付いた激安電卓を買ったと時に、説明書のような小さな紙片がついていた。この9の説明は、計算する前の数値が見られると書いてあった。説明書を作った人も、このキーは一体何に使うのか理解していなかったと判断される。

 一般電卓で用いられている機種が少ないため、何に使うか説明しているものは皆無に等しい。

 ではこれは何に使うのであろうか、入力した数値と、定数計算にセットされた数値を、入れ替えるというキーである。1+2を入力した後、このキーを押すと、1と2の数値が交換され、2+1になる。

 =を押して3と表示されたあと、このキーを押すと、定数計算でセットされた数値が出てくる。

 なお、数値を交換するだけであるので、定数計算の仕様は変わらない。二つの数値を交換して計算する連続計算は日常生活、または一般事務では全く必要はない。そのため、搭載されている一般電卓はほとんどない。

 二つの数値を交換し連続計算する方法が見つかると方法が見つかると、計算効率が上がる。ただし、計算を自動化した場合に限る。つまりプログラムである。

 機会があれば、続編として書いていきたい。


CGI-design