原稿の砂場
文字だけのブログの下書き日記。
■ 軽減税率電卓2020.11.21

### 2020/11/21

## Asmix軽減税率電卓

 税率8%と10%の消費税体系ができ、それに対応した軽減税率電卓は、電卓メーカーから発売されている。今回取り上げる軽減税率電卓は、ホームセンターで手に入る廉価帯電卓、Asmix(アスカ)軽減税率電卓を取り上げる。

 以前このメーカーの電卓は、スライドスイッチによって税率を切り替えるものであった。これは税率が8%になった時、5%と8%を切り替えるためにつけられた、この時スライドスイッチには、10%も付いていた。

 軽油税率が適用されるようになり、スイッチで切り替える方式は意外と面倒であるどの重いからか、税率キーを二つ備える電卓が登場するようになった。

 計算する前に、あらかじめどちらの税率が適用されるか押してから計算をし、税込キーを押す。金額を入れたり、計算途中に税率キーをした場合、キーに刻印された税率が表示され、計算中であれば、その計算は無効となる。あくまでも税率を切り替えるためのキーである、これは意外と勘違いしやすいかもしれない。

 8%と10%以外の税率を設定したい場合は、何も計算していない状態で、税率キーを押し税率を入力し設定を押す。なお、8%10%キーを押すと設定変更をした税率が取り消される。

 8%と10%キーは、固定されていて変更することが不可能である。

 このことから、8%10%専用に計算する電卓と判断される。今後消費税の税率はどうなるかわからない。仮に来年12%になるとなったら8%と10%のキーが無用なものとなる。そうなったとしても一般電卓として十分に使える。


CGI-design