原稿の砂場
文字だけのブログの下書き日記。
■ 加算器式電卓2020.12.12

加算器式電卓
 加算器式電卓は電卓メーカーから発売されている。プリンタがついている機種が大半である。CASIO、SHARPからはプリンタなしもある。

 加算器式電卓の特長は、1+2−3の計算を、1+、2+、3−と操作する。1を足し、2を足して、3を引くと別ればこの電卓を使いこなせる。なお、+=、−=と刻印、減算キーを赤いものが中心である。

 ITまたはICキー押すと入力件数が出る、このキーを2回押すと平均が出るものもある。平均キーがなくとも、表示されている数値÷ITまたはICキーを押し、+=を押すと出る。

 この電卓は、使い慣れると、RPN電卓のように他の電卓が使いづらくなるという特徴も持つ。


CGI-design