原稿の砂場
文字だけのブログの下書き日記。
■ マイナス02020.12.30

マイナス0
 ここではサインチェンジキー(+/−)キーがある電卓については説明します。

 オールクリアキーを押すとご破算状態つまり0になります。この状態でサインチェンジキーを押してみましょう。

 SHARP(百均電卓を含む) −0
 CASIO,CANON 無反応0のまま。

 次に小数点キーを押して、サインチェンジキーを押してみましょう。
 SHARP,CASIO マイナス0
 CANON 無反応0のまま。

 0.0と入力してサインチェンジキーを押してみましょう。
 CANONは反応しませんでした。小数点以下すべて0で埋めてサインチェンジキーを押しても無反応でした。

 このことから、CANON一般電卓は、0か0のあとに小数点キーを押し、0を1つから入力できる範囲で埋めても、サインチェンジキーは受け付けない仕様だと分かりました。


CGI-design