原稿の砂場
文字だけのブログの下書き日記。
■ 始業式2020.4.6

始業式
 恒例の始業式ニュース。今年の始業式はいつもと異なっている。件のウイルスの猛威の影響。

 慌てて延期、マスクを配って、運動場での青空始業式などなど。混乱ぶりが伝ってくる。いつも思うこと。政治家と官僚の計り知れない腰の重さ、おまけにいきあたりばったりの的外れな対策。壊滅的な感染にならないのが不思議である。

 件のウイルス側からいつまで居座るなどと表明するのはありえないから先が見えない。ならばこれまでの資料を丹念に分析していけば、傾向があぶり出され、突破口が見えるはずである。必要以上に恐れると、戦う相手がウイルスから人に向かう。相手はウイルス。終息に向かっても不必要に人や国を攻撃しない。どうも、Twitter大統領がまた何か騒動を起こしそうな予感がする。


CGI-design