原稿の砂場
文字だけのブログの下書き日記。
■ 遠隔出演2020.4.8

遠隔出演
 コロナパニックによって《緊急事態宣言》が出た。収録が中止になり、出演者関係者まで感染。

 密集、密室などを避けるようにと作ったコピー《3密》は、テレビ番組制作側にとって難しい。

 この数日、出演者が自宅やホテルなどからテレビ電話などを用いてテレビ投影する番組が出てきた。事態が進めば、テレビ番組制作どころではなくなるのは目に見えている。

 一つの解として、サンデーモーニング《週刊ご意見番》に出演する張本勲氏が、野球教室などでスタジオ出演が難しい場合、出先から撮影し、人物像のみとスタジオを合成する手法を使っている。

 合成などの特撮技術は揃っている。コロナパニックは、恐れるだけでなく、培った情報技術、それをもとにした革新的な使い方が生まれそうだ。


CGI-design