原稿の砂場
文字だけのブログの下書き日記。
■ 連続テレビ小説2020.4.14

連続テレビ小説
 連続テレビ小説はあまちゃん以降はほとんど見ていなかった。駄作、珍作で見る気が失せた。Twitter内で番組名のあとに《反省会》をつけたハッシュタグが賑わっている。

 連続テレビ小説は東京と大阪のNHKが交互で制作しており、東京制作のドラマが反省会で賑わっている。SNSで一緒に語り合って見るスタイルが定着し、じっくりテレビに集中し世界観に浸るよりもいち早くTwitterに投稿し、共感を得る作業のなった。これが悪いとは言わない。

 連続テレビ小説は駄作ぶりは制作側の問題が大きい。週単位の構成となり、週明けに問題発生し、週の終わりに解決する、起承転結の4コマ漫画のような繰り返しになってから面白みが減った。なぜなら、先読みできるからである。波乱か起きても週末にはなんとなく解決している。

 週単位で詰め込むから、どうしても無理が生じる。無理が生じた結果が突っ込みどころ満載の作品となる。そして今日もTwitterが賑わうのである。


CGI-design