原稿の砂場
文字だけのブログの下書き日記。
■ うちで治そうの失敗2020.5.1

うちで治そうの失敗
 《コロナ専門家有志の会》なる団体が《うちで治そう》《4日間はうちで》のコピーを作りネットで拡散もされた。

 軽症が4日経てば治るならば、COVID19が地球規模に流行し多数の国が国家非常事態宣言が出すこともないし、自粛要請など出すはずもない。冷静に考えると分かるはず。

 しかし、連日連夜のコロナが出たぞ、医療崩壊だの報道と相まって、もしもコロナだったら不安が増大し、さらに《コロナ差別》まで生まれ、さらに受診控えが起きた。コロナ差別は特に深刻である。

 この団体のメンバーの肩書はそうそうたるもの。ゆえに立ち止まって考えれば、変だと思うことも信じる。今回の教訓はこの言葉正しいか、立ち止まって考えることである。


CGI-design