HOME何でもない日記[管理]
2020年   12月  
 2020年12月3日(木)   新型コロナウイルス特集
新型コロナウイルス特集

 あさイチを見ていると、人工知能で解析したCOVID19の病状の特徴が挙げられていた。NHKスペシャルの使い回しである。

 人工知能素晴らしいということであろう。人工知能に情報を入力しないと仕事をしてくれないということ、これを間違いなく。人工知能が勝手に論文を読んで解析するということはない。

 COVID19から引き起こされる症状は多岐にわたるとあたかも不治の病のようなプレゼンテーションを行っている。

 たくさんの病名を見て、恐怖におののいている、この恐怖が偏見差別を生み出す原因となる。

 人工知能がたくさんの症状を弾きだしたこれは怖い病気だと慌てる人もいるかもしれない。冷静になってほしい、風邪と新型コロナウイルスの共通する点、それは《万病の元》である。風邪も万病の元、新型コロナウイルスも万病の元、予防はインフルエンザと一緒。

 正しく怖がるではなく、インフルエンザ対策をしっかり行なって、情報の洪水に振り回されないようにしよう。ネットの情報も確実ものではないので、マスコミの情報が信じられないから、ネットの情報を無抵抗に鵜呑みすることは危険である。

 
▲top
 2020年12月2日(水)   寒い朝
日が昇ると穏やかな日差しが。小春日和である。
▲top
 2020年12月1日(火)   BlueStacks
BluelStacks

 Windows で動かすandroid エミュレータ。以前持っていたスマホが、android バージョンが5。6以上対応するアプリが使いたくて、以前 windows にインストールしたことがある。
 その後、Android のバージョン9のスマホに機種変をして、必要もなくなったからアンインストールした。

 再び大画面で使いたい欲求から、再びインストールした。Android バージョン7相当のエミュレータだから、たいていのアプリは動く。

 ゲームをやりたいから入れたバケットが違い、横画面でも表示するメモ帳アプリを使いたかったからである。すでにスマホにインストールしている、メモ帳アプリの中には、横画面にも対応したものがある。

 なお音声入力に使っている、EdivoiceもBlueStacksで動く。Google の音声入力アプリを導入し、起動させるとGoogle 音声入力が使える。横画面表示に対応していることから、広く使える。作った文書も、マウスでコピーしWindows 標準のメモ帳に貼り付けることもできる。 


 難点は、メインメモリ4 GB のノート PC では、起動時にメモリ不足の警告表示が出る。このためこのエミュレータと、Google Chrome の同時走行は可能である。誤って Google Chrome を起動させ、Windows が落ちてしまった。

 それでも、音声認識が良い、Google 音声入力がWindows PC で使えるメリットは非常に大きい。
▲top
CGI-design