最終更新 2017/11/24(金)07:24:27 閲覧数 7874
平成291124


慎一郎くんのアシストで、孝浩くん、GOAL!!

 元々は、『長い髪とぱっちりした目で、女生徒にも人気な孝浩くん。いつもモデル立ちと、ダンスをした格好で登場します。ちょっと軽いとも言われています』の設定だったはず。先生から追いかけられてばかりと、本人は作者にかっこいい回を作ってと懇願しました。いつの間にか、いじられキャラになっていました。

平成291122


 俊介くんの提案で、孝浩くんは、激励の喝が入りました。

平成291121


 自信がついた孝浩くんでしたが…………。

平成291120


 先生たちの激励、凄まじかったようです。

平成291119


 孝浩くんは鼻の下を伸ばして、勉強どころではなかったようです。
 先生に相談して、先生たちは、図書館に集合することにしました。これで勉強に身が入りますね。

平成291118


 由紀さんとの図書館での待ち合わせ。
 しかし、沢村先生がついてきています。予想外の展開になりました。

平成291117


 沢村先生と桃山先生の二股騒動、これで沢村先生の悔しさも晴れたようです。
 孝浩くん、元気だそうよ。

平成291116


 沢村先生から痛い指摘で、先生もたじたじですね。

平成291115


 沢村先生を冷やかしの対象にされるのが、先生にとって一番嫌っていることです。

平成291114


 孝浩くん、また先生から追いかけられてしまいました。

平成291113


 先生たちの演目は教師X。校長先生、何かのドラマをもじっていませんか。

平成291112


 咄嗟に出た孝浩くんへの配慮。
 校長先生、高校時代、演劇部でした。即興で脚本を書き、練習をはじめました。

平成291111


 クラスの出しものは、写真展示になりました。孝浩くんは表情がさえません。
 先生から追いかけられている写真が展示されないか、とても不安になり、写真を展示することに反対しました。
 孝浩くん、その写真、展示はしませんから。

平成291110


 校長先生の咄嗟の判断で、孝浩くんに余計な心配を与えないために、叱責は演劇の練習をしていたことになりました。

平成291109


 今年から、先生たちは演劇を出すことになったようです。
 校長先生は、「わたし、失敗しないんで」のセリフを、岡さんは、先生を叱責したと勘違いしたようです。

平成291108


 任天堂高校との練習試合。三人組の息はピッタリです。

平成291107


 祝日、由紀さんと、図書館でデート。
 歩道ではしゃぎすぎて、学校に苦情が来てしまいました。

平成291106


 体育の授業を不真面目気味だった孝浩くん。偶然、通りかかった先生に見られてしまいました。このままでは、いけないと、先生は激励の喝!をいれました。

平成291105


 孝浩くん、先生を怒らせ過ぎですよ。

平成291104


 定期試験準備。慎一郎君の家で勉強することにしました。
 孝浩くんは、低空飛行続きで、教師になる夢も遠くなります。
 みんなで、一生懸命勉強しようと誓いました。

平成291103


 慎一郎くんは案外イタズラ好きなようですね。

平成291102


 兄との仲たがいも消え、あとは教師に向かって、学業を精進させるのみです。

平成291101


 「孝浩に、厳しく接するのは、先生をいつも怒らせ、追いかけられていると、両親が嘆いていたからです。叱っても反発して」
 隣に住んでいる兄夫婦は、両親の苦労をとても心配し、孝浩くんを見るたびに叱責していたとのこと。孝浩くんは、先生の後ろで震えています。
 「冷やかしばかりしていますが、良い生徒です」
 「その冷やかしが、いけないのでは」
 「両親にもお伝え下さい。彼は私を目標に、将来は教師になりないと、真剣に学業に取り組むようになりました」
 先生の言葉を聞き、兄は孝浩くんに、優しく接することを約束しました。

平成291031




 先生の一張羅で決めてみました。ハッピーハロウィン!

平成291030
【写真合成】


 孝浩くんと兄は、昨晩激しい口げんかをしたと、話しました。
 「先生を怒らせてばかりいるなら、出ていけ」
 彼は、どうしようかと悩んでいました。先生が兄の前に現れました。
 「ご両親や兄から、相談を持ちかけられたんだ。だから、兄を呼んだんだ」
 「先生、どんなことなの」
 「心配するな。先生に任せておけ」
 孝浩くんは、安心しました。尊敬する先生ですから、きっとよい方向に向かうはずです。

平成291029
【写真合成】


 休日、みんなは近くの公園で、のんびりと過ごすことにしました。
 見晴らしが良いところまで、かけっこをしました。孝浩くんは、バスケットが得意、または、先生から毎日追いかけられている、お陰でとても速い。
 みんなが集まると、孝浩くんは怯えていました。
 「なぜ、兄がいるんだ」

平成291028
【写真合成】


 先生の子どもだった頃の夢は、スーパーヒーローになること。
 孝浩くんにとっては、先生がスーパーヒーローと感じています。

平成291027
【写真合成】


 孝浩くんの将来の夢は教師。
 いまや彼にとって、理想の人であり、目指す人です。

平成291026
【写真合成】


  兄と口げんか続きでつらくとも、仲間がいるから、つらさも平気です。

平成291025
【写真合成】



 先生たちはよりを戻しました。孝浩くんも胸をなで下ろしました。

平成291024


 先生、大学時代写真が残っていたのを、桃山先生に知られたようです。


平成291023
【写真合成】


 海に向かって、孝浩くんは、兄には負けない!と叫びました。

平成291022
【写真合成】




 孝浩くんの冷やかしで、先生から追いかけられています。
 元気を取り戻したようです。

(セリフなし)




平成291021
【写真合成】




 孝浩くんが、先生を冷やかす理由は、先生と同い年の兄と、とても不仲なったからと、教えました。

(セリフ無し)





 先生の二股騒動をテーマにして発表した孝浩くん。
 先生から追いかけられる運命が待っていそうです。

(セリフ無し)


平成291020
【写真合成】
5f06ec2922df1783b2b51de2799f1e876ee318ec.47.2.9.2.jpeg8653d095399fc152114c48a10e0f70313fa1be86.47.2.9.2.jpeg



 授業中に居眠りをする孝浩くんに、先生は0点を唱えました。
 効果テキメンでした。

めもCGI©ChamaNet