HOME何でもない日記[管理]
2022年   5月  
 2022年5月21日(土)   令和4年5月21日
令和4年5月21日 曇り空。きょうはこわばりがとても強い。マスクにまつわるニュースで舞い上がった人もいるかと思う。ここは冷静に、着用の有無に関わらず帰ってきたら手洗いとうがい励行。
▲top
 2022年5月20日(金)   令和4年5月20日
令和4年5月20日 マスク着用に関してのニュースが19日に出てきた。さあ、マスクを外して大声出せて喋りまくれるぞは程遠い。マスク自警団がまた復活するのではないかという心配が出てきた。
▲top
 2022年5月19日(木)   令和4年5月19日
令和4年5月19日 曇り空。今週も木曜日になった。しびれとこわばりが寝ても覚めても。これで就労不可とネットでうっかり書くとFXしませんか儲かるビジネスしませんか、情報企業しませんかとダマシが蟻のようにたかる。
▲top
 2022年5月18日(水)   令和4年5月18日
令和4年5月18日 快晴爽やかな朝。穏やかな晴れは麻痺のこわばりも幾分落ち着く。気温の変化が少なく暖かいところが理想なのであるが、だからといって赤道直下の島や国に行くわけはいかない。
▲top
 2022年5月17日(火)   令和4年5月17日
令和4年5月17日 晴れの朝。今月も半分過ぎた。夏至までは夜明けの時間が早くなってくるから目覚める時間も変わる。きょうと明日は晴れだから散歩と言う前にはケアマネがいつ来るか分からないから家で待機しておこう。
▲top
 2022年5月16日(月)   令和4年5月16日
令和4年5月16日 週明けは曇りだった。まだ朝は肌寒く感じる。梅雨の走りは気づいたらやってきて、時の流れが早く感じる。学生の頃を1日を1とすると今は2分の1から3分の1の間ではないかと思う。
▲top
 2022年5月15日(日)   令和4年5月15日
令和4年5月15日 沖縄本土復帰50年。特集番組が組まれ、式典がある。しかし、連続テレビ小説の内容は最悪。返還前後を扱っているはずが、ギャグマンガやコントの連続。虚構の物語でもひどい。
▲top
 2022年5月14日(土)   令和4年5月14日
令和4年5月14日 前節のW恩返し弾に沈んだ屈辱は今節以降に勝ち点3の積み重ねで晴らして行こう。貪欲に勝負し勝ち点3を追求すればワクワクさせる試合、勝利の喜びを分かち合える。今節以降ひたすら勝つべし。
▲top
 2022年5月13日(金)   令和4年5月13日
令和4年5月13日 本降りの金曜日。こういう日は頸の神経を傷つけている体のあちこちがカーニバルしている。カーニバルとは何ごとだけしからんとお怒りになったあなた。痛みや痺れの表現は例えが分かりやすい。
▲top
 2022年5月12日(木)   令和4年5月12日
令和4年5月12日 雨の木曜日。雨の日は麻痺している体の調子がとっても悪い。寝ていればいいではないかとほいかない。麻痺とこわばりが寝ていれば収まるならばいいのであるがそうともいかない。
▲top
 2022年5月11日(水)   令和4年5月11日
令和4年5月11日 現場から本降りの朝。今日は通勤も大変である。ガラケーが普及した頃から画面に夢中になって、なかなか動かないということを思い出した。かきわけて移動するのも大変である。
▲top
 2022年5月10日(火)   令和4年5月10日
令和4年5月10日 5月10日の510が五島と読めて五島の日。五島はローマ字表記するとGOTO。GOTOと言えば35年以上前初めてBASIC言語を触った時GOTOは使うなと本や雑誌で読んだことを思い出した。

#五島の日
#GOTOの日
#プチコン4
▲top
 2022年5月9日(月)   令和4年5月9日
令和4年5月9日 連休は終わってしまった。次の祝日は海の日までお預け。さて、今度の連続テレビ小説。ギャグマンガ風味で見るのは中断しようかと思っても習慣は恐い。NHKに合わせてしまう。
▲top
 2022年5月8日(日)   令和4年5月8日
令和4年5月8日 ホーム戦。前節大勝の勢いをそのままに全力で攻撃を緩めずにボールを長く支配して鮮やかにゴールを決めて勝ち点3を獲ろう。この一戦勝ち取って上位に昇る契機にしよう。きょうもDAZNで声援送る。


取りこぼすな勝ち点3

#Vファーレン長崎
#vvaren
#vvarennagasaki
▲top
 2022年5月7日(土)   令和4年5月7日
令和4年5月7日 薄日が射している。ゴールデンウィークも終わり。と言っても毎日痺れこわばり痛みとお付き合いしている私にとってはこれらが連休になることもなく、きょうも紛らわせる方法を考える。
▲top
 2022年5月6日(金)   令和4年5月6日
令和4年5月6日 西暦に使い慣れていれば気づきにくい元号の日付。今日は456と並んでいる。30年前の平成のころは郵便局へ記念押印に行ったものだが元号の使用が狭ばった現在はそれほど並ばないと思う。
▲top
 2022年5月5日(木)   令和4年5月5日
つぶやき日記
令和4年5月5日 こどもの日はいい天気。高く登るや鯉のぼり。さて、こどもの表記は子どもが定着した。供の字をやり玉にあげられたが、文部科学省は子供に統一した。子供の次は障害の害。漢字2字で1つの意味になるのにねと思っている。
▲top
 2022年5月4日(水)   令和4年5月4日
令和4年5月4日 アウェー戦。前節のアクシデントと評する試合。審判の甘い判定でも確実に得点し取ったら取り返す攻撃的な試合運びをすれば勝ち点3はものにできる。きょうもDAZNで声援送る。
▲top
 2022年5月3日(火)   令和4年5月3日
令和4年5月3日 憲法記念日。施行から75年。学校でも習った三原則を尋ねられたらサッと言えるようにしよう。さて、権力を縛る立憲主義というのは案外忘れられている。権力は縛りを解かれると暴走する。ロシアから学ぶのはこの点である。
▲top
 2022年5月2日(月)   令和4年5月2日
令和4年5月2日 日曜日と祝日の間の平日。病気と障害で働けなくなる前はうっかり寝坊しないように目覚ましの確認はしていた。今でも目覚ましの確認をしてしまう。習慣というものは恐ろしいものである。
▲top
 2022年5月1日(日)   令和4年5月1日
令和4年5月1日 アウェー戦。轟わたる応援を背に受け奮い立て、勝利のために決起して、縦横無尽に駆け巡り、勝ち点3は我がものぞ。きょうも一発鮮烈ゴールを魅せて、クリーンシートでホームへ帰ろう。

取りこぼすな勝ち点3

#Vファーレン長崎
#vvaren
#vvarennagasaki
▲top
CGI-design